動画配信サービスをテレビで見る方法まとめ【大画面テレビで楽しもう】

動画配信サービスをテレビに表示したところ




動画配信サービスをテレビで見たいなぁ…。映画・ドラマ・アニメを迫力ある大画面で楽しめたらなぁ…。

でも、動画配信サービスをテレビで見るには、どうしたらいいの?

疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、動画配信サービスをテレビで見る6つの方法を詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

動画配信サービスをテレビで見る6つの方法を紹介!

概要
Fire TV Stickfiretvstick
4,980円
  • テレビのHDMI端子に挿す
  • Wi-Fi設定を行う
  • 専用リモコンで操作する

おすすめ度:

クロームキャストクロームキャスト
4,978円
  • テレビのHDMI端子に挿す
  • Wi-Fi設定を行う
  • スマートフォンで操作する

おすすめ度:

スマートテレビテレビ画面にある動画配信サービスのアプリ
50,000円〜
  • インターネットにつながるテレビ本体を購入
  • Wi-Fi設定・または有線LAN接続を行う
  • テレビのリモコンで操作する

おすすめ度:

Apple TV
15,800円〜
  • テレビのHDMI端子に挿す
  • Wi-Fi設定を行う
  • 専用リモコンで操作する

おすすめ度:

ゲーム機ps4
20,000円〜
  • ゲーム機とテレビを接続
  • 動画配信サービスのアプリをダウンロードする
  • ゲームのコントローラーで操作する

おすすめ度:

HDMIケーブルhdmiケーブル
700円〜
  • スマホやPCとテレビをHDMIケーブルで接続する
  • 設定不要
  • スマホ・PCで操作

おすすめ度:

上記の中にお持ちの機器はありますか?

もし、どれもお持ちでなければ「おすすめ度」の高い機器を検討してみましょう。

ただ、動画配信サービスによっては対応していない機器もあります。

というわけで、以下では各方法の説明と対応の動画配信サービスを掲載していきます。

Fire TV Stickファイヤー ティービー スティック


Fire TV Stick:4,980円
Fire TV Stick 4K:6,980円
おすすめ度:

Fire TV Stickは、Amazonが販売するテレビに接続して動画配信サービス等を使えるようにするデバイスです。Amazonプライム会員じゃなくても使えるのでご安心を。

Fire TV Stickのポイント
  • 今あるテレビのHDMI端子に挿してWi-Fiと接続するだけ
  • 多くの動画配信サービスに対応
  • 音声認識リモコンで操作もラクラク
接続・設定
  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す
  2. コンセントにつなぐ
  3. インターネットに接続する
対応の動画配信サービス Amazonプライムビデオ
Hulu
NETFLIX
U-NEXT
FODプレミアム
Paravi
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
dアニメストア
バンダイチャンネル
DAZN
操作のしやすさ ボタンの少ないシンプルな専用リモコンが付属
こんな人向き
  • 安くて高機能のデバイスを求める
  • 専用リモコンで操作したい
  • 簡単に接続・設定したい

 

 

Chromecastクロームキャスト


Chromecast:4,978円
Chromecast Ultra:9,720円
おすすめ度:

Chromecastは、グーグルが販売するテレビ接続機器です。スマホに表示した動画の右上にある「キャストボタン」を押すとテレビに動画が再生されます。

Chromecastのポイント
  • 今あるテレビのHDMI端子に挿してWi-Fiと接続するだけ
  • 多くの動画配信サービスに対応
  • スマホで操作する
接続・設定
  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に挿す
  2. コンセントにつなぐ
  3. Google Homeアプリをダウンロード
  4. インターネットに接続する
対応の動画配信サービス Hulu
NETFLIX
U-NEXT
dTV
Paravi
TSUTAYA TV
ビデオパス
dアニメストア
アニメ放題
ゲオTV980
DAZN
操作のしやすさ スマホで操作するのでわかりやすい
こんな人向き
  • 安くて高機能のデバイスを求める
  • スマホで操作したい
  • 簡単に接続・設定したい

 

③スマートテレビ

テレビ画面にある動画配信サービスのアプリ
価格目安:50,000円〜
おすすめ度:

スマートテレビは、インターネット機能が加わったテレビのこと。最初からテレビに動画配信サービスのアプリが用意されている優れものです!

スマートテレビのポイント
  • テレビ本体があれば利用できる
  • テレビを見るように動画配信サービスが使える
  • テレビ本体を購入するためコストがかかる
接続・設定
  1. テレビをインターネットに接続する
  2. 利用したい動画配信サービスのアプリを選択
動画配信サービス対応のテレビ
操作のしやすさ テレビのリモコンで操作できる
こんな人向き
  • テレビを買い換えるタイミングの人
  • 簡単に接続・設定したい

これからスマートテレビを買うなら4K対応のスマートテレビがおすすめです。4KはフルHD高画質よりもキレイに映る解像度を現します。

 

参考半値近くで買えた旧モデルの4Kテレビ!Panasonicビエラの実機レビュー

Apple TVアップル ティービー


Apple TV:15,800円〜
おすすめ度:

Apple TVは、アップルが販売するストリーミングボックスです。テレビのとHDMI端子に接続し、インターネット接続することで動画配信サービス等をテレビで楽しむことができます。

Apple TVのポイント
  • 動作が安定している
  • 見た目がカッコいい
  • iPhoneの写真や動画をテレビに表示できる
接続・設定
  1. TVの裏にある「HDMI端子」にケーブルでAppleTV本体をつなぐ
  2. コンセントに挿す
  3. インターネットに接続する
対応の動画配信サービス Hulu
U-NEXT
NETFLIX
FODプレミアム
Paravi
dTV
ビデオパス
バンダイチャンネル
DAZN
操作のしやすさ 専用リモコンがあり操作しやすい
こんな人向き
  • すでにApple TVを持っている
  • Apple製品が好き
  • Apple TV+を使いたい

 

⑤ゲーム機

ps4
価格:20,000円〜
おすすめ度:

動画配信サービス対応のゲーム機なら、アプリをダウンロードすることでテレビで動画配信サービスを楽しむことができます。

ゲーム機のポイント
  • 今あるゲーム機よりアプリをダウンロードすれば使える
  • 対応している動画配信サービスが少ない
  • ゲームのコントローラーで操作する
接続・設定
  1. ゲーム機とテレビを接続
  2. インターネットに接続
  3. 動画配信サービスのアプリをダウンロード
操作のしやすさ ゲームのコントローラーを使うため操作しにくい
PS4対応
  • Hulu
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
PS3対応
  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
WiiU対応
  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
XBOX360対応
  • NETFLIX
XBOXONEに対応
  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
こんな人向き
  • すでに対応のゲーム機を持っている

⑥HDMIケーブル

hdmiケーブル
価格:700円〜
おすすめ度:

テレビのHDMI端子とパソコンやスマートフォンをHDMIケーブルで接続し、パソコンやスマホに表示した動画をテレビに表示させることができます。

ただし、HDMI接続が可能と明記している動画配信サービスはU-NEXTしかありません。ほかのサービスは接続できない可能性もあるので注意です。

HDMIケーブルのポイント
  • 安いコストではじめられる
  • HDMIケーブル接続を推奨する動画配信サービスは少ない
  • ケーブル接続のため操作性が悪い
接続・設定
  1. テレビとPCやスマホをHDMIケーブルでつなぐ
  2. 見たい動画を表示する
公式HPでHDMI接続可と記載のあるサービス U-NEXT
操作のしやすさ ケーブル接続のため操作性は悪い
こんな人向き
  • とにかく安く済ませたい
  • HDMIケーブルを持っている
  • U-NEXTを利用している

 

動画配信サービスをテレビで見るおすすめの方法は?

Fire TV Stick
Chromecast

こちら2つをおすすめします。

メーカー 価格
FireTV Stick Amazon 4,980円
Chromecast グーグル 4,978円

動画配信サービスをテレビで見る複数の方法の中で、低コスト・接続・設定が簡単・評価も高く人気のある接続方法だからです。

ただし…

サービスによっては、Fire TV Stic・Chromecastに対応していないこともあります。

以下に対応機器一覧を掲載しましたので参考にしてみてくださいね。

動画配信サービス8社別!テレビで視聴するための接続方法一覧表

サービス名 対応テレビ 対応機器
Hulu

  • シャープ
  • パナソニック
  • ソニー

対応テレビを確認

  • Fire TV Stick
  • クロームキャスト
  • AppleTV
  • PS4
  • WiiU

対応機器を確認

U-NEXT

  • ソニー
  • TOSHIBA
  • シャープ
  • パナソニック
  • LG
  • HITACHI
  • 船井電機
  • ハイセンス

対応テレビを確認

  • Fire TV Stick
  • クロームキャスト
  • U-NEXT TV
  • NexusPlayer
  • PS4
  • PS4Pro

対応機器を確認

dTV

  • ソニー
  • TOSHIBA
  • シャープ
  • パナソニック
  • HITACHI
  • 船井電機

対応テレビを確認

  • FireTV Stick
  • クロームキャスト
  • dTVターミナル
  • ひかりTVチューナー光BOX+

対応機器を確認

Amazonプライムビデオ

  • ソニー
  • TOSHIBA
  • シャープ
  • パナソニック
  • LG

対応テレビを確認

  • Fire TV Stick
  • AppleTV
  • PS4
  • PS3
  • WiiU

対応機器を確認

Netflix

  • ソニー
  • TOSHIBA
  • シャープ
  • パナソニック
  • LG
  • 船井電機

対応テレビを確認

  • Fire TV Stick
  • クロームキャスト
  • NexusPlayer
  • PS3
  • PS4
  • WiiU
  • XBOX360
  • XBOXONE

対応機器を確認

FODプレミアム

  • ソニーBRAVIAシリーズ

対応機器を確認

  • Fire TV Stick
  • AppleTV

対応機器を確認

Paravi

  • VIERA2015年モデル以降
  • プライベートVIERA2017年モデル以降
  • Android TV

対応機器を確認

  • Fire TV Stick
  • Chromecast
  • AppleTV

対応機器を確認

dアニメストア

  • BRAVIA(KJ-43X8500C)
  • Android TV

対応テレビを確認

  • Fire TV Stick
  • クロームキャスト
  • dTVターミナル

対応機器を確認

【動画配信サービス別】テレビで見る方法の詳細

Huluをテレビで見る方法

Huluをテレビでみる方法

Huluをテレビで見るおすすめの方法をランキング形式で紹介!

2018年5月15日

Huluをテレビで見る7つの方法を紹介しています。


NETFLIXをテレビで見る方法

NETFLIXをテレビで見る方法!低コストで接続・設定簡単なのはコレ

2018年5月20日
NETFLIXをテレビで見る6つの方法を紹介しています。


U-NEXTをテレビで見る方法

u-nextをテレビで見る方法

U-NEXTをテレビで見るおすすめの方法!接続に必要な機器〜値段まで

2018年5月17日
U-NEXTをテレビで見る6つの方法を紹介しています。


Amazonプライムビデオをテレビで見る方法

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法はこの3つがおすすめ

2018年5月16日
Amazonプライムビデオをテレビで見る6つの方法を紹介しています。


dTVをテレビで見る方法

【dTVをテレビでみる方法】14種類の中からオススメの5つの方法を厳選

2018年5月18日
dTVをテレビで見る5つの方法を紹介しています。


dアニメストアをテレビで見る方法

dアニメストアをテレビに表示したところ

dアニメストアを大画面テレビで見る5つ方法!おすすめ順に紹介

2018年5月19日
dTVをテレビで見る5つの方法を紹介しています。

ここは気をつけて!動画配信サービスをテレビで見る際の3つの注意点

  1. 高速インターネットに接続できる環境が必要
  2. 4K動画を見るならテレビも4K対応している必要がある
  3. HDMI端子のない古いテレビは動画配信サービスを利用できない

①高速インターネットに接続できる環境が必要

通信速度をはかったところ

動画配信サービスをテレビで見るなら、10Mbps以上の通信速度がほしいところです。

通信速度が遅いと

  • 動画が止まる
  • 画質が悪くなる
  • 動画がカクカク動く

などのトラブルが起こりやすくなるからです。

自宅のインターネット回線の速度は、NETFLIXが提供する「FAST」というサイトにアクセスすることで計測できます。

動画配信サービスを利用したいテレビの近くで、スマホから「FAST」にアクセスし、10Mbpsの速度が出ているのか?確かめてみましょう。

インターネット環境については、こちらで詳しく解説しています。参考にしてみてくださいね。

快適に動画を視聴できる!動画配信サービスに必要なネット環境を解説

2018年6月16日

4K動画を見るならテレビも4K対応している必要がある

4Kテレビ

フルHD高画質の4倍の画素数がある4K。超キレイな画質で楽しめる4K動画を配信するサービスも増えてきました。

しかし、4K動画を見る場合は、テレビ自体も4Kに対応している必要があります。

4Kに対応していないテレビで4K動画を再生しても、4K画質では視聴できません。

関連半値近くで買えた旧モデルの4Kテレビ!Panasonicビエラの実機レビュー

HDMI端子のない古いテレビは動画配信サービスを利用できない

テレビのHDMI端子

HDMI端子は上の写真にある差込口のことです。

HDMI端子のない古いテレビでは、動画配信サービスをテレビで見ることができません。

Fire TV Stickやクロームキャストをはじめとする、動画配信サービスをテレビで見るための機器は、HDMI端子を使って接続する必要があるからです。

10年以上前のテレビには、HDMI端子が付いていない機種があります。古いテレビで動画配信サービスを利用する場合は、まずテレビにHDMI端子が付いていることを確認しましょう。

まとめ:動画配信サービスを大画面テレビでみよう!

おすすめ順

  • Fire TV Stick
    接続簡単!音声認識リモコン付
  • Chromecast
    接続簡単!スマホで操作できる
  • スマートテレビ
    インターネット機能付きテレビ
  • Apple TV
    安定した動作!見た目がクール
  • ゲーム機
    ゲーム機があるなら使いたい方法
  • HDMIケーブル
    対応するサービスが少ない

動画配信サービスをテレビで見る方法を6種類紹介してきました。

どの機器も持っていないなら「Fire TV Stick」「Chromecast」の2つがおすすめです。

コストもあまりかからず、接続・設定が簡単!使いやすい機器だからです。

もし、テレビを買い換えるタイミングなら、スマートテレビも検討してみましょう。

画面の小さいスマートフォンで見るより、大画面のテレビで見ると迫力が全然違いますよ!

»もう一度、動画配信サービスをテレビで見る方法一覧をみる